単身パックx

単身パックの引っ越しは安いです。
ファミリータイプの引っ越しの場合は業者さんによって金額の違いは出ますが、単身パックの引っ越しの場合はどの業者もそう変わりがないように感じます。

特に単身パックのCMなどに力を入れている業者さんの単身パック引っ越しは安いと感じます。

私も基本、引っ越しが多いのでとにかく値段の安い業者さんを常に探していましたが、単身パックの引っ越しの査定に関しては、どこも自分が思っていた金額よりも安いので、それが分ってからは何社もの引っ越し業者さんに査定に来てもらうことは辞めました(単身パック以外での引っ越しの場合は何社に査定をを頼んだ方がより安い料金で引っ越しができると思います)

単身パックの引っ越しでも特に安い金額でお願いした場合は、引っ越しシーズンを避けて、休日(週末)の引っ越しを避けると、こんな金額で引っ越しが出来るの?と思うくらい安い金額で引っ越しが出来る場合があります。

私は毎回なるべく引っ越しシーズンを避けて、休日を避けて引っ越しをお願いしています。




なによりも一番重要なことは・・・

引越しの見積もりは1社からだけではなく、できるだけたくさんの引越し業社からもらうようにしましょう。
業者によっては5万円も差がつくこともめずらしくないからです。

そのためには便利な無料サービスを利用することをおすすめします。

引越し一括見積もりサービスです。

もちろんスマホでOKです。
入力項目も少ないので1分もかかりません。
すぐにメールで10社近くの引越し業社から見積もりがもらえます。

その中から一番安い引越し業社を選べばいいというわけです。

無料サービスなので、引越し料金の相場を知るために、試しに利用してみるのもよいでしょう。

1位 引越し価格ガイド

 

>> 公式サイト・見積もり依頼はこちら

入力項目は3つだけ。
最短1分で料金相場もわかります。
各業者の見積もりを比較すると、
料金の差が最大50%、金額にすると5万円も違ってきます。

>> 公式サイト・見積もり依頼はこちら

2位 引越し侍

 

>> 公式サイト・見積もり依頼はこちら

テレビやラジオのCMでお馴染の引越し侍。
入力項目は3つだけ。
提携業者は全国210社以上

>> 公式サイト・見積もり依頼はこちら

3位 ズバット引越し比較

 

>> 公式サイト・見積もり依頼はこちら

日本最大級の比較サイト、ズバットの引越し一括見積もりです。
日本最大級220社以上の引越し業者から一括見積もり。

>> 公式サイト・見積もり依頼はこちら

4位 引越し達人セレクト

 

>> 公式サイト・見積もり依頼はこちら

「安さ、お得さ」を追求している一括見積サイト
最大6万円のお祝い金
新生活必需品が最大80%OFFになる会員優待が希望者全員へ。
引越し交渉ガイドブックももれなくもらえる

>> 公式サイト・見積もり依頼はこちら

5位 一括見積サイト引越しガイド

 

>> 公式サイト・見積もり依頼はこちら

入力項目は2つだけ。
最大10社から見積もりがもらえます。
一括見積もりで引越し料金が53%OFF。

>> 公式サイト・見積もり依頼はこちら




単身パックx
じぶんは現在28歳の男性会社員をおこなっております。 自分は転勤が多い会社につとめさせてもらっております。若いときにいろいろな現場の仕事を経験してもらい、管理職になったときに役立ててほしいという会社の思いからです。 それで自分は引越しサイトで引っ越し会